育休や産休が欲しい

看護師の転職理由TOP >> 転職理由 >> 育休や産休が欲しい

育休や産休が欲しい

育休や産休が欲しいという方は転職も視野に入れましょう。看護師は育休や産休が必要となる機会が非常に多く、雇用側としても可能な限り要望には答えるようにしているのですが、看護師の不足なども影響して思うように休みを得ることが出来なかったり、休める日数が非常に少ないということも珍しくありません。もし自分の職場が育休や産休を望む事が出来なかった場合は少しでも良い環境で出産や子育てが出来るように転職先を探してみてください。

病院をはじめとする医療機関の大半は育休や産休に対して非常に寛大です。元々女性が多い職場ということもあって出産や子育てに対しての理解が深く、結婚や出産のたびに退職するケースが昔から多かったため、人材不足を防ぐためにも産休や育休は積極的に与えるようにしているというところが多くあります。それでも雇用側が提供する休みだけでは足りないと考える方は多く、そういった方が転職してもっと子育てがしやすい職場に転職するケースは良く報告されています。

育休や産休を提供してくれる医療機関は多いですが、転職する際は育休を得た後、ある程度の期間子育てに集中した後の生活についても考えるようにしましょう。多少目を離しても問題ない年齢まで成長しても急に病気になってしまうこともありますし、学校などの集まりにも酸化しなければならなかったりと、子どものために空けるべき時間はたくさん有るので、そうした際にも有給が取りやすかったり、シフトの変更がしやすいかどうかは忘れずにチェックしておきましょう。

子育てと仕事の両立は非常に難しく、自分自身の努力と雇用側のサポートの両方が備わっていなければ恐らく成功させることは出来ないでしょう。転職活動の際は積極的に情報収集に努めて長く子育てをしながら働き続けるような職場を探したり、時には非正規雇用として働くなど転職先の候補先をなるべく多く用意するようにするのも重要ですし、転職先がどれだけ子育てに対して理解を示してくれるのかどうかも面接などを通して自分の耳で確認しておきましょう。

子育てのための転職活動は早めに準備しておかないとすぐに身体を動かすのも大変な時期に入るので、なるべくスムーズに進めるようにしましょう。看護師専門の転職サイトでは専属コンサルタントによるカウンセリングを受けることが出来、妊娠中でも安心して転職活動を進める事が出来るよう全力でサポートを行っています。非公開求人の紹介はもちろん、コンサルタントによる求人の提案に面接練習、待遇交渉代行まで行ってくれるので、誰もが確実に理想的な転職先を見つけることが出来ます。

看護師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
ナースフル 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
詳細




Copyright (C) 2014-2017 看護師の転職理由まとめ All Rights Reserved.