親の看病が必要になった

看護師の転職理由TOP >> 転職理由 >> 親の看病が必要になった

親の看病が必要になった

親の看病が必要になった時は転職も視野に入れましょう。看護師として長く働き続けると自分はもちろん周りの環境もどんどん変わり、親の体調が悪くなってしまうこともあるかもしれません。ひどい場合だと付きっ切りの看病が必要になることもあり、仕事と看病の両立が極端に難しくなることも有るので、そうした事態に陥った時は今の職場で何とか働き続けることが出来ないか相談し、どうしても難しいと感じたら早めに転職活動を始めましょう。

看護師の退職理由は色々ありますが、親の看病のような事情がある場合は退職せずに非常勤待遇で働くことが出来る場合があります。経験を積んだ看護師は雇用側としてもすぐに退職させてしまうと業全体が回らなくなることも多く、特に30代も後半を迎えたベテランの看護師ともなればその可能性はさらに高くなるので、せめて時短勤務にするなどして退職して新たな人材確保と育成の時間を作らないようにすることが多いです。

大抵の職場ではなるべく職場に留まってもらえるようにサポートするところが多いですが、それでも看病と仕事との両立が難しくなることもあるので、そういう時は転職活動に挑んだほうが良いでしょう。看護師向けの求人の中には時短勤務で受けることが出来る求人が多く、親に何かあった時でもすぐに休みを取って看病に集中することが出来るところもあるので、看病に時間を掛けなければならない場合はそうした自由が利く待遇の求人が無いか探してみましょう。

親の看病を続けた結果再び健康的な身体を取り戻すことが出来れば良いのですが、場合によってはそのまま体調が改善することなく、看病が介護に発展する可能性もあります。そうなった時のことを考えると前もって介護に関する知識を身に付けておいたほうが今後の役に立つので、転職先を探す時は介護についても学ぶことが出来る職場に転職するというのも選択肢として挙げて損はありません。働きやすい業務形態で働きつつ、時間があれば介護に関する知識を実地を通して学んでみてください。

親の看病と病院勤務との両立は非常に大変ですが、転職先の選択次第でその大変さは大きく変動します。家族の事情について理解を示し、仕事にかける時間も短く済ませてくれる職場で働けば看護にも余裕をもっと望む事が出来るので、看護師専門の転職サイトを利用して求人情報をチェックしてみましょう。転職サイトでは専属コンサルタントが面談を通して一番素晴らしい求人を紹介してくれるので、個人で転職活動を行うよりもスムーズに転職活動を進める事が出来ます。

看護師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
ナースフル 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
詳細




Copyright (C) 2014-2017 看護師の転職理由まとめ All Rights Reserved.