ブランクからの復帰

看護師の転職理由TOP >> 転職理由 >> ブランクからの復帰

ブランクからの復帰

ブランクからの復帰のためには再就職先の選択が重要です。看護師は他の業種と比べて女性が多い分子育てなどを理由に一時的に退職する方が非常に多いといわれています。ですが子育てが一段落した後再び働きたいと考える方は多く、看護師不足が問題視されている現在そうした潜在看護師と呼ばれる方が再び現場に戻ることが歓迎されています。今は現場に出ていないけれども看護師として再び働きたいという方は是非最終職に挑戦してみてください。

働きながらブランクを埋めたい場合は非正規雇用枠を狙うのが確実です。いきなり現場に立つといってもいきなり常勤監視として働くことになればブランクを埋めるのも一苦労なので、まずはある程度時間に余裕のある業務を行ってブランク埋めを重視してみましょう。看護師の求人にはアルバイト待遇で働くことが出来るものも多く、ブランクがあっても十分対応できる簡単な業務から仕事を始めることになるので、久しぶりの現場でも安心して業務を行うことが出来ます。

ブランク埋めを実地で埋めるのは難しいのではと考えている方は本格的に転職活動を始める前にセミナーに参加してみましょう。潜在看護師のブランク埋めは医療団体においても積極的に取り組んでいる活動の一つで、定期的に潜在看護師の復職を支援するためにセミナーを開始しています。セミナーでは現時点での医療制度などに関する講習や、実技系式の訓練が用意されており、数週間かけてじっくりと当時の仕事を思いだすことが出来ます。

ブランク埋めを行った後は自分が働きやすいと感じる職場に就職するだけですが、その時は子育て経験を生かすことが出来る職場を選んでみてはいかがでしょうか。小児科や保健センターなど子どもに対して看護業務を行ったり健康指導を行うところは多く、現役時代では視野に入らなかった業務がより魅力的なものに感じることもあるので、再就職の際はかつて自分が出来たことに加えて自分に今できることをプラスして看護師としてより活躍しましょう。

中々転職先を見つけることが出来ずに苦労しているという方は看護師専門の転職サイトを利用してみましょう。今まで看護師として働いてきたという方でも利用する事が出来、そうしたブランクが多い方でも安心して働くことが出来そうな求人情報を紹介してくれるので、久しぶりの転職活動でも安心して転職先を見つけることが出来るように再就職したくなったときはまず看護師専門の転職サイトにアクセスしてみてください。

看護師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
ナースフル 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
詳細




Copyright (C) 2014-2017 看護師の転職理由まとめ All Rights Reserved.