夜勤の無い仕事に

看護師の転職理由TOP >> 転職理由 >> 夜勤の無い仕事に

夜勤の無い仕事に

夜勤の無い仕事に就きたいときは転職してもっと楽に働ける職場を探しましょう。長年看護師として働いてきた結果、体力的に夜勤が難しくなってくる方は多く、この時期になると退職も視野に入れる方が増えてくるそうですが、それでも看護師として働き続けたいと考える方も少なくありません。もしそんな思いを抱えているのであれば同じ職場で働き続けるのではなく、もっと自分の体力や年齢にあわせて働くことが出来る職場を探してみてください。

数ある医療機関の中でも若いうちから日勤で勤務することが出来る職場といえばクリニックが定番です。クリニックでは入院患者を抱えていないので夜勤や休日出勤の必要は無く、クリニックの休みにあわせて仕事が出来るため、家族との生活時間も合わせやすくなります。人手が少ない分看護師一人ひとりに割り振られる業務は多いですが、長年看護師として働いてきた方なら問題なく業務をこなすことが出来るはずなので、転職を検討してる方は是非求人情報をチェックしてみてください。

ある程度年齢を重ねた方なら食卓職員として働くという道もあります。嘱託職員は勤務時間が短い非正規雇用と似たような形で業務を行うことが出来ますが、年齢を重ねた人材であることを考慮して減益看護師のサポート業務が中心となったり、新任の看護師の指導を行うといった通常の看護師とはまた違った業務を行います。現役の看護師と同じ仕事内容をこなすのが難しいという方はこうした求人情報を探してみると安定して仕事を続けることが出来ます。

夜勤が無く、ある程度楽に仕事をこなすことが出来る職場に転職したい場合は養護教諭を目指してみてはいかがでしょうか。養護教員になるためには専門の資格を取得しなければなりませんが、前もって資格を取得してさえ居ればいつでも養護教諭として働くことが出来るので、子供好きという方は前もって取得しておいて損はありません。当然夜勤も無く、病院とはまた違った形で怪我や病気の治療や予防に貢献できるので、有る程度年齢を重ねた方でも無理することなくやりがいのある仕事を続けることが出来ます。

看護師として少しでも長く働き続けるためには自分の体調を考慮した仕事量を心がけることが肝心です。そのためには転職活動を慎重に進め、より良い求人を見つけることが大切なので、看護師専門の転職サイトを利用して少しでも多くの求人をチェックしましょう。専門というだけあって数多くの非公開求人をチェックすることが出来るので、夜勤も無く、安心して働き続けることが出来る求人を必ず見つけることが出来るはずです。

看護師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
ナースフル 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
詳細




Copyright (C) 2014-2017 看護師の転職理由まとめ All Rights Reserved.