心身への負担を避けたい

看護師の転職理由TOP >> 転職理由 >> 心身への負担を避けたい

心身への負担を避けたい

心身への負担を避けて仕事をしたい時は自分に合った転職先を探しましょう。長年看護師として働いていてそろそろ定年も見え始めたという方の中には既に引退しているという方もいれば、最後の最後まで看護師として働きたいと考える方もいるのではないでしょうか。ですが看護師として働くことが出来る環境は非常に限られますし、身体に対する負担も考えると転職先は自分の身体でも働くことが出来るであろう職場を探すようにするのが一番です。

定年が近い看護師が働くことが出来る職場は色々ありますが、その多くは嘱託職員として勤務しています。嘱託職員になった場合はアルバイトよりも勤務時間を短く取ることが出来たり、身体の負担をかけることの無い様夜勤をはじめとする厳しい仕事は避けるようにするなどのサポートが雇用側から提供されており、ある程度年齢を重ねた方でも安心して働くことが出来、現役時代に行なってきた仕事の経験も最大限活かす事が出来ます。

身体に負担をかけずに働きたいときはいくら健康でも夜勤は避けるようにするのが無難です。歳を取ると想像以上に身体は弱くなるもので、今までは余裕を持って行うことが出来た業務も数日に分けて行わなければならなくなるという話もあります。そうした中でも働き続けるためには必要以上の負担をかけて働くことの無いように日勤のみの業務を行って夜にはしっかり休むことも大切です。定年間近で転職するという方は必要以上に身体に負担をかけずに仕事を続けるよう気をつけてください。

心身への負担を避けたいときは通勤時間にも気を配ってみましょう。他の待遇よりは軽視されることの多い通勤時間ですが、1時間以上掛かる転職先では通勤だけで想像以上に体力を減らしてしまうのであまりおすすめしません。出来れば徒歩でも通勤できるくらいの距離で転職先を探してもらったほうがが身体に必要以上に負担をかけることなく仕事を続られる様になるので、求人情報は慎重にチェックするようにしましょう。

心身の負担を考えなければならない年齢になると転職先を見つけるのも一苦労ですが、最近は看護師専門の転職サイトが増えたおかげで高年齢の方でもスムーズに転職活動を行うことが出来るようになりました。専属コンサルタントのサポートを受ければ比較的スムーズに条件に合った求人を見つけることが出来るので、心身に負担をかけずに看護師として活躍することが出来る求人を探し出しましょう。

看護師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 オススメ度 運営会社 詳細
ナースフル 無料 ☆☆☆☆☆ 株式会社リクルート
ドクターズキャリア
詳細




Copyright (C) 2014-2017 看護師の転職理由まとめ All Rights Reserved.